10:28 2021年09月27日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 13
でフォローする

米国防総省は9月中旬までに軍人に対する新型コロナウイルスのワクチン接種完了を目指しており、ジョー・バイデン大統領はこの計画を全面的に支持している。

バイデン大統領は声明の中で9月中旬までにワクチン接種を完了させるという国防総省の方針を全面的に支援していると表明した。

国防総省のジョン・カービー公式報道官によると、現地点で職務にあたっている軍人らのうち、およそ73%が1度目の接種を終え、62%が完全に接種を完了しているという。

関連ニュース

タグ
Moderna, ワクチン, 新型コロナウイルス, AstraZeneca, Pfizer, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント