14:02 2021年09月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 12
でフォローする

世界保健機関(WHO)は11日、新型コロナウイルスの治療薬として、既存の3種類の薬をコロナ入院患者を対象に試験を開始したと発表した。

これは、アルテスネイト、イマチニブ、インフリキシマブの3種類で、これらの薬は新型コロナウイルスによる死亡リスクを減らす可能性があるとされている。

アルテスネイトは重度のマラリアの治療に使用され、イマチニブは一部のがんの治療に、インフリキシマブはクローン病や関節リウマチなどの免疫系の病気の治療に使われている。

先に、専門家らは、新型コロナウイルスのイオタ変異株は感染時の致死率を上げる可能性があるとの見解を示した。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, WHO
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント