15:34 2021年09月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 01
でフォローする

トルコ政府は、ワクチン未接種の市民が映画館やレストランを利用する際に、PCR検査の陰性結果提示を義務化する計画をしている。19日、トルコのエルドアン大統領が発表した。

トルコ紙「ハリエット」は、エルドアン大統領による発表を引用し「新型コロナウイルスのワクチン接種を受けていない学生や大学職員には、定期的なPCR検査の受検を必須とする。また、飛行機の利用や都市間の移動、映画館やレストランなどの利用についても、PCR検査の受検を義務化する」と報じている。

同大統領によると、9月6日の新学期の開始に伴い、ワクチン未接種の学校職員は少なくとも週に2回のPCR検査受検が必須となる。

トルコ保健省によると、新型コロナウイルスの感染拡大開始以来、国内で570万人以上が感染し、5万1000人以上が死亡している。 4500万人以上がワクチンの初回接種を終えている。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
トルコ, 新型コロナウイルス, レジェップ・エルドアン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント