03:42 2021年09月26日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 32
でフォローする

菅義偉首相は23日、自身の地元・横浜市長選で全面支援した小此木八郎前国家公安委員長の敗北について「大変残念な結果だ。謙虚に受け止めたい」と述べた。新型コロナウイルス対応が勝敗に影響した可能性にも言及した。官邸で記者団の取材に応じ、9月の自民党総裁選への立候補意向は変わらないと重ねて表明した。衆院議員の任期満了まで2カ月を切っており、首相は衆院解散戦略の再考を迫られる。

勝敗に関し「市民の皆さんがコロナ問題、さまざまな問題について判断された」として、争点だった政府のコロナ対応が響いた可能性を認めた。

(c)KYODONEWS

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント