15:35 2021年09月23日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 52
でフォローする

米国の情報機関が作成する新型コロナウイルスの起源に関する報告書は、あらかじめ用意された結論を確認し、パンデミックに対する責任を転嫁しようとしているに過ぎない。中国外交部の汪文斌報道官が、24日の定例記者会見でこうコメントした。

汪報道官が言及したこの報告書は、ジョー・バイデン米大統領に24日に提出される予定。汪氏は、「米国の情報機関の評判は悪い。これらの機関が行うところの、いわゆる調査は、決して事実と真実に基づいたものではない。この報告書は、責任を転嫁し、選択済みの証拠を用いてあらかじめ用意された結論を証明しようと、様々な情報を寄せ集めたに過ぎない。この報告書は全く信頼できない」と述べている。

汪氏は、米国は新型コロナが世界中にまん延して以来、パンデミックを政治的に利用しようとしてきたと指摘した。最後に同氏は、「今、米国は政治的利益に基づいて、新型コロナウイルスの起源に関するいわゆる調査のために情報機関を動かしている」と結論づけた。

米ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は23日の定例記者会見で、米国の情報機関が新型コロナウイルスの起源を調査した報告書を作成し、24日にバイデン大統領に提出すると明らかにした。この報告書は数日後に公開されるという。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント