23:13 2021年09月20日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 130
でフォローする

フィンランド政府は、国内に発動していた2メートルのソーシャルディスタンス(社会的距離)をとる措置を廃止する。同国のサンナ・マリン首相がツィッターを通じて発表した。

「政権与党らの間で2メートルの安全距離の遵守要請を感染上の制限リストから外すことで合意が成立した。変更は準備中であり、議会で早急に検討に付される」マリン首相はこう発表している。

措置の廃止については政権与党5党が揃って合意した。ソーシャルディスタンスの導入中は劇場、ホールの観客収容率は20%以下に抑えられているため、特に文化活動家はこの廃止は救いとなる。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
フィンランド, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント