21:27 2021年09月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 40
でフォローする

インドでは24時間の間に新型コロナウイルスのワクチンを接種した市民の数が1000万人を超えた。接種件数が1000万回を超えるのは過去11日間で3度目。これによりワクチンを接種した市民の数は6億9600万人に達した。インド保健省が明らかにした。

インド保健省がツイッターへの投稿で明らかにしたところによると、インドでは6日だけで1050万回分のワクチンが接種されたという。詳細な接種件数については、現地時間で7日午前に発表するとしている。

これにより、インドでは1度目のワクチン接種を受けた人が5億3200万人に達し、1億6300万人以上が2度の接種を完了している。

インドは新型コロナウイルスの感染者数で世界2位。インド保健省の最新データによると、国内では33000万人以上が新型コロナウイルスに感染し、44万人以上が死亡した。

関連ニュース

タグ
インド, Moderna, 新型コロナウイルス, ワクチン, AstraZeneca, Pfizer
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント