22:03 2021年09月24日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 02
でフォローする

東京は8月に亡くなった新型コロナウイルス感染症による死者が200人に上ったと発表した。この死亡者の中で、50代以下が全体の29%を占めており、以前と比べて若い世代の死者が増えていることが分かった。NHKが報じている。

NHKが今回、東京都内の新型コロナウイルスに関連する死者について調べたところ、2021年2月における50代以下の死者の割合は、全体の1.6%だったのに対し、8月には29%と割合が大幅に増加したことが分かった。

8月の50代以下の死亡者(58人)には、基礎疾患がない人(13人)も含まれていたという。

専門家は、50代以下の死者が増加した要因について、感染力が高いデルタ株が蔓延している点を挙げている。また、ワクチンが行き届いていない中で感染し、その後重症化して亡くなる人が増えていると推測している。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント