11:20 2018年06月25日
ギュンター・グラス

ドイツの作家ギュンター・グラス氏、逝去

© AFP 2018 / Pedro Armestre
文化
短縮 URL
0 01

ノーベル文学賞を受賞したドイツの作家・画家、ギュンター・グラス氏が、87歳で逝去した。Steidl出版の情報をもとにDie Weltが報じた。

13日月曜、リューベック市の病院で息を引き取った。

最初の長編『ブリキの太鼓』(1959)で世界的な名声を博した。3歳で身体的成長を止め、特別施療院の患者となっている、主人公オスカー・マツェラートによる一人称小説。常にブリキの太鼓を手元に置き、その太鼓のリズムによって、社会の変質や、ナチスの台頭とその後など、あらゆることを物語っていく。

タグ
ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント