00:11 2018年09月24日
文化

「ロシア通り」が中国の文化遺産に登録

文化
短縮 URL
0 31

中国が発表した国内の歴史、文化遺跡のある30の通りの中に、旧東清鉄道の通っていたチチハル市の「ロシア通り」が入った。黒龍江省応用経済協会のジャン・チュニジャオ会長が明らかにした。

会長によれば、「ロシア通り」があるのはチチハル市中心部からは18キロの地点にある、市南西部のアナンシ駅付近。通りは全長1451メートル、幅18メートル。1907年、東清鉄道のインフラの一部として作られており、古風なロシア建築の特徴が活かした111軒の建物と日本建築家屋20軒が残されている。

タグ
露中関係, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント