21:41 2020年07月07日
文化
短縮 URL
1110
でフォローする

プーチン大統領はウファで開催のBRICSサミット、上海協力機構サミットのフィールドでインドのモディ首相と会談したなかで、ヨガのレッスンのために自分がどれほどスポーツの鍛錬ができているか、そのレベルを調べると約束した。

プーチン大統領はモディ首相に対し、「私はあらゆることをやってきましたが、ヨガだけはまだやったことがありません。とはいえ、やればきっとおもしろいでしょうけど。自分のスポーツ上の準備レベルがどれほど整っているかを見て、やれるかどうか考えます」と語り、「本物のヨガを見ると、とてもじゃないですが、あんなことはできっこないと思えてしまって、それが足かせとなっているんです」と胸中を明かした。

プーチン大統領はロシアはインドの文化に多大な関心とつつしみをもって接していると強調し、人道分野をはじめとする二国間関係の様々な側面を拡大する構えだと語っている。

モディ首相もプーチン大統領に対し、ロシアの諸都市で国際ヨガデーが行なわれていることに謝意を示し、国際ヨガデーが大々的に祝われていることで健全な生活に理想を抱く若者層にはよいインスピレーションとなるはずだと語った。

タグ
BRICS, ウラジーミル・プーチン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント