03:49 2018年12月11日
モスクワ・サーカスの夏の日本長期ツァー始まる

モスクワ・サーカスの夏の日本長期ツァー始まる

© Flickr/ Laura Bittner
文化
短縮 URL
0 130

モスクワを代表する2つのサーカス、ツヴェトヌィ並木通りの旧サーカス場とヴェルナツキイ大通りの新サーカス場の選りすぐりのアーチスト達による夏の日本長期公演が始まる。

メンバーは80人以上で、7月18日から8月31日まで、東京、大阪、名古屋、横浜、千葉そして福岡など日本全国で公演する。

ツァーを組織するのは、1958年から当時のソ連サーカスの日本公演を手掛けている「ボリショイ・サーカス」社だ。

今年の公演には初めて、すでに全世界ではおなじみの曲技グループ「ヒーローズ«HEROES»」も参加する。彼らの演目は、複雑で難しいアクロバットやスタント・トリックが特徴だ。

グループの責任者スタニスラフ・ボグダノフ氏は、日本に立つ前に次のように語った―

「我々にとって、今回の公演は待ちに待った日本デビューだ。我々は、長期ツァーには慣れっ子だ。新しい友人ができるのをとても楽しみにしている。新たな出会いや感動があるだろう。日本の方達が、私達を拍手で迎えて下さるよう期待している。我々も、できる限りの演技を皆様にお見せするよう頑張る。」

タグ
日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント