16:14 2019年07月16日
ドミトリー・ホヴォロストフスキーさん

シベリア出身の世界的バリトン歌手 病気からカムバック

© Sputnik / Ruslan Krivobok
文化
短縮 URL
リュドミラ サーキャン
0 30

シベリアの町クラスノヤルスク出身の世界的なバリトン歌手、ドミトリー・ホヴォロストフスキーさんが、病気からカムバックした。今年6月、52歳のホヴォロストフスキーさんは脳腫瘍と診断され、英国の医師たちによる治療を受け、最近、放射線治療が終了した。

ホヴォロストフスキーさんは25日、米ニューヨークにあるメトロポリタン歌劇場で復活を果たした。ホヴォロストフスキーさんは、ジュゼッペ・ベルディーのオペラ「イル・トロヴァトーレ」に出演。会場は満席だった。「イル・トロヴァトーレ」には、ロシア・オペラ界のもう1人のスター、アンナ・ネトレプコさんも出演している。メトロポリタン歌劇場は、ホヴォロストフスキーさんの復活を、白いバラと永遠に続くかと思われるほどの拍手で歓迎した。

ホヴォロストフスキーさんは来週、治療を続けるために再びロンドンへ戻る。しかし、今後もコンサートの予定が入っている。10月29日にはモスクワの国立クレムリン宮殿で、「ホヴォロストフスキーと友人たち」というシリーズコンサートの一つが開かれる予定だ。これはホヴォロストフスキーさん自身が提案したコンサートシリーズで、ロシアのクラシック愛好家たちに、世界のオペラ界のスターたちを生で聴く機会を提供する貴重なプロジェクトだ。

今回ホヴォロストフスキーさんは、ラトビア出身のメゾソプラノ、エリーナ・ガランチャさんを招く。ガランチャさんは現在、ドイツに住んでいるが、世界各地を演奏活動でまわっている。ガランチャさんの美貌とカリスマ性は、よくネトレプコさんと比較される。

タグ
音楽, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント