21:21 2018年11月14日
モスクワ大学薬草園で日本の盆栽展が人気

モスクワ大学薬草園で日本の盆栽展が人気

© Sputnik / Evgenya Novozhenina
文化
短縮 URL
1160

2015年11月4日、モスクワの平和大通り(プロスペクト・ミーラ)にあるモスクワ大学薬草園で「植木鉢のなかの世界」と題した盆栽の展覧会が開幕した。

60を越す盆栽のなかには非常に希少な、収集の価値の高いものまで集められた。盆栽のスタイルも樹齢も数十年から百年まで様々。

盆栽の展覧会の枠内で盆栽の作り方を教えるマスタークラスから、育て方教室、俳句コンクールなど様々なイベントが計画されている。

ロシアで盆栽が紹介されたのはこれが初めてではない。ソ連時代の1976年、当時日本大使館の大使を務めていた重光氏の夫人がモスクワ植物園におよそ50鉢の盆栽を寄付している。またソ連末期の1980年代末にも、ロシアになってからの2004年にもモスクワで盆栽展が行われていた。

今回の盆栽の展覧会は2016年1月24日まで行われる

タグ
露日関係, モスクワ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント