10:35 2017年08月22日
東京+ 29°C
モスクワ+ 20°C
    マイトリーパーラ・シリセーナ大統領

    スリランカ大統領、エンリケ・イグレシアス氏のコンサート主催者らを有毒エイの尾で打つよう提案

    © AP Photo/ Lefteris Pitarakis, pool
    文化
    短縮 URL
    0 68503

    有名なスペインの歌手、エンリケ・イグレシアス氏のコンサートがスリランカで実現したが、これが当局の気に入らなかったようだ。マイトリーパーラ・シリセーナ大統領は憤慨し、有毒エイの尾でショーの主催者を鞭打ちするという中世の厳罰に回帰することを提案した。コロンビアで発刊されているThe Daily Mirror紙が報じた。

    大統領によれば、コンサートで、若者たちは酔っ払い、乱痴気騒ぎを演じた。一部の女性は酔ってブラジャーを外してアイドルに投げつけ、キスをしようと舞台に駆け上った。

    大統領はこれにショックを覚えた。自国の若者たちのこの行動は「非文明的」である、と大統領。ただし、はめを外したファンたちを罰するつもりはない、とのこと。

    エンリケ・イグレシアス氏のコンサートはコロンビアで20日開催された。

    有毒エイの尾による鞭打ちは重大犯罪に対する罰として中世、スリランカで行われていた。極めて重い懲罰とされた。

    タグ
    スリランカ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント