15:29 2021年06月14日
文化
短縮 URL
0 10
でフォローする

イギリスの作家J・K・ローリングの児童文学作品で、ファンタジー小説の「ハリー・ポッター」は、世界中で大変人気があるが、このほど「Reddit」サイトのあるユーザーが、シリーズの中に出てくる「魔法の国の通貨」に関する記述を丹念に集め研究し、米ドルに換算すると一体どれくらいかを計算した。「リソースN+1」が伝えた。

ハリー・ポッターが活躍する魔法界では、3種類の硬貨が使われている。金貨に当たるガリオン、銀貨に当たるシックル、銅貨に当たるクヌートだ。しかし本の中では、これらと人間界の貨幣との関係(レート)について、何も書かれていない。そこで「Reddit」サイトのユーザーは、魔法界のお金を人間界のお金に置き換えると大体どのくらいになるのか、本の中で主人公らが、人間界にあるような物を買ったりする場面を探し出し、米ドル換算で類推した。

その結果は以下の通りだ。

1ガリオン=約25ドル。

1シックル=約1ドル50セント。

1クヌート=50セント

これを元に、ハリー・ポッターらが魔法界で買ったものの、おおよその値段をドルで換算すると、例えば、列車で彼が旅行した時に買う、たくさんのキャンディーは11シックル7クヌートだから、ほぼ18ドルに、Hog's Headバーで飲む三杯のバタービールは、6シックルなので約3ドルとなる。この要領で行くと、あの魔法の杖は、大体175ドルだ。

なお詳しい価格比較については、「Reddit」サイトでご覧になることができる。

関連:

日本のハリーポッターファンためにキャラクターがアニメ版で登場
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント