03:36 2017年07月24日
東京+ 27°C
モスクワ+ 20°C
    「タトゥー」

    「タトゥー」の元メンバー がんとの闘いについて語る

    © NatureBoyMD
    文化
    短縮 URL
    2108010

    ロシアの女性デュオ「タトゥー」の元メンバー、ユーリヤ・ヴォルコワさんが、甲状腺がんだったことを明らかにした。ヴォルコワさんは6日、テレビ局NTVでこのセンセーショナルな事実を告白した。

    がんが発見されたのは2012年。手術の時、ヴォルコワさんは声の神経を損傷した。ヴォルコワさんは、「麻酔から目覚めたとき、私は話をしなければなりませんでした。でも声が出なかったんです。わたしはささやくことしかできませんでした。これは私の人生の中で最も危機的な瞬間でした」と語った。

    またヴォルコワさんは、声を取り戻すために数回の手術を受けたことを明らかにした。

    「タトゥー」は、アルバムの売り上げ枚数で国際レコード産業連盟(IFPI)の賞を受賞した唯一のロシアのグループ。

    「タトゥー」は2009年に解散し、2人はソロ活動を宣言した。

    タグ
    タトゥー, 音楽, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント