21:04 2018年09月22日
ロシアのフォトジャーナリスト ピュリッツァー賞に輝く

ロシアのフォトジャーナリスト ピュリッツァー賞に輝く

© REUTERS / Richard Perry/The New York Times
文化
短縮 URL
0 80

ロシアのフォトジャーナリスト、セルゲイ・ポノマリョフ氏が「フォトニュース部門」でピュリッツァー賞を受賞した。

同賞は、新聞等の印刷報道、文学、作曲に与えられる米国で最も権威ある賞である

ポノマリョフ氏と共に、この部門では、マウリシオ・リマ、タイラー・ヒックス、ダニエル・エッターの3氏が、ピュリッツァー賞を得た。彼らは、新聞「The New York Times」で難民の欧州への大量流入問題を扱った記事を担当した。

また新聞「Los Angeles Times」のジャーナリスト達に、「センセーショナルな記事配信」部門でのピュリッツァー賞が贈られた。彼らは、昨年12月に米カリフォルニア州で起きたサンバーナーディーノ銃乱射事件の際だった報道ぶりが評価された。

国際ルポルタージュ部門では、アフガニスタンの女性達の運命に関するシリーズ記事を書いた新聞「The New York Times」のアリソン・ルービン氏が選ばれた。

今回100回目を迎えたピュリッツァー賞の授賞式は、コロンビア大学で行われた。

タグ
米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント