20:04 2019年12月09日
ロシア語

中国人、ロシア語の謎解明に協力

© Flickr / Doctor Yuri
文化
短縮 URL
0 91
でフォローする

露中の学者が合同で、この数年で最大規模のロシア語についてのプロジェクトに取り組む。19日、イスベスチヤ紙が報じた。

プロジェクトの目的は、異なる文化の人々の思考の特色が、どの程度言語によって決められているかを明らかにすることだ。

研究者の主な注目は、ロシア語の「ひょっとしたら(авось)」のような文化に特有な言語的表現に当てられている。このような「翻訳不可能な」単語や表現の例として、研究者らは、異なる言語のネイティブや異なる文化の人々がこれらの言葉をどのように理解するかを研究する。

ロシアの研究者が適した表現の選択と分析を行った後、中国の研究者が、中国のロシア語学習者がどのようにこれらの表現を使うかを調べる。

研究の結果となるのは、テキストの表現には残らず、翻訳との比較の際にのみ発見される文化的に重要な情報の識別や、または隠された情報となるはずだ。

先に、エジプト当局は、ロシア語が英語に続く第3言語になるために全力を尽くす、と報じられた。

関連:

留学生の本音:無愛想で優しいロシア人の魅力と、意外と便利な24時間営業の店
奥が深いロシアー知れば知るほど興味をかきたてる国
タグ
ロシア語, ロシア, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント