12:35 2018年11月17日
岩田守弘

岩田守弘氏、ロシアの「踊りの騎士賞」に選ばれる

© Sputnik / Владимир Вяткин
文化
短縮 URL
0 81

ロシアの舞踊専門雑誌が主催する「踊りの魂賞」における「踊りの騎士賞」がブリャート共和国立歌劇場バレエ団で芸術監督を務める岩田守弘氏に贈られることが決まった。

岩田氏は、「芸術監督を含めた活動が評価されたのだと思う。(今のバレエ団がある)ウランウデにとどまらず、ロシア全域で評価されたことがうれしい」と語っている。毎日新聞が伝えた。

「踊りの魂賞」は昨年、前日本バレエ協会会長の薄井憲二さんが選ばれていた。
岩田氏は横浜市出身。1995年にロシア国立ボリショイ劇場バレエ団に入団。翌96年に外国人で初のソリスト、2003年に第1ソリストとなり、12年まで第一線の舞台に立った。12年9月以降現職で、ダンサーとしても活動を続けている。

関連:

岩田守弘氏、ロシアでバレエ私学校開く
タグ
文化, ロシア, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント