20:37 2017年03月25日
東京+ 9°C
モスクワ+ 2°C
    ウサギ穴はテンプル騎士団の古くからの教会の入り口 【動画】

    ウサギ穴はテンプル騎士団の古くからの教会の入り口 【動画・写真】

    © 写真: kudumomo
    文化
    短縮 URL
    377952

    英シュロップシャー州の酪農家の土地にあるウサギ穴は、中世欧州の騎士修道会、テンプル騎士団の古くからの洞窟の入口だと判明した。英紙『Metro』が報じた。

    入り口がただ掘り起こされた穴のように見える洞窟の発見は、偶然だった。約180センチの高さの洞窟は、地下1メートルに位置している。

    洞窟は、教会内部のアーチ状に掘られた道路網につながっている。

    専門家によると、洞窟は約700年前のものだが、地下にあったため、理想的な状態で保存されている。

    先の報道では、エジプトで、3000年以上前にエジプトを統治したファラオ、ラムセス2世の像と思われる高さ8メートルの像が発見された。この像は、首都カイロ東部の現在は労働者階級の住宅地で、かつては古代都市ヘリオポリスがあった場所の、ラムセス2世が建造した太陽の神殿跡地付近で見つかった。

     

    Facebook

    フェイスブックでぜひフォローして、興味深いニュースをいち早く入手してください。スプートニク日本のニュースを友達にシェアしてください。みなさんのご意見や関心は私たちにとって重要です。

    タグ
    文化, 歴史, 災害・ 謎・発見・スキャンダル, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      junobejp
      ナチスやメーソンの源流とも言える天婦羅‥じゃなかったテンプル騎士団などサタニストは、地下が大好きですね。 当然、この洞窟で生贄儀式もやっていたでしょう。
    • avatar
      catss4
      中世ヨーロッパ最大の金貸し組織「テンプル騎士団」の正体
      黒いマリア
      www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=210859

      フランスのフィリップ4世の統治時代が始まると、王は騎士団の権力を怖れ、彼らに財政的に世話になっていたにもかかわらず、騎士団を解体しようと画策した。
       わりと最近にも、ドイルド団員や異教徒など多くのグループが、安全に礼拝を行う場所として使用してきた。
      karapaia.com/archives/52235423.html
    • avatar
      HopeRJ
      出た ラビットホール もう..見ただけで 怨存された妖気が...ぅぅ寒気;
        でも少しづつ 開示されるみたいで 良かったわ

      昔は 騙されてたわ...不思議の国 のアリス 純粋な未空間と 観てたのに
      わらべ歌と同じ 物語に隠して伝えたかったのね。

      騎士? ナイト?悪魔やんけ 一部 司祭 神に仕える身で最高の裏切りや
      信じられない事だけど 本当なんやろね 子供浚い や 儀式;
      よくも ○ 百年もっと昔~か 人々を犠牲にし地球も穢しまくって; 
      人の上に立つ立場で 皆の前に顔向けできるね !? 
       精神異常 x 中毒だわ こういう人達を 精神病棟に収監すべきでしょ!?

      地図入りあったが, 表示が重たい 英語版 www.telegraph.co.uk/news/2017/03/09/rabbit-hole-leads-700-year-old-knights-templar-caves
    新しいコメントを読む (0)