19:41 2018年08月15日
ロシアに関する新作映画の主演にキアヌ・リーブス

ロシアに関する新作映画の主演にキアヌ・リーブス【写真】

© AP Photo / Lee Jin-man
文化
短縮 URL
0 41

第70回カンヌ国際映画祭で、キアヌ・リーブス主演の新作映画「Siberia」が上映される。マスコミが報じた。

スプートニク日本

スリラー「Siberia」の最初の場面を、THRが公開した。

キアヌ・リーブスさんは、「出所や質の疑わしい希少なブルーダイヤモンドを売るために」シベリアへ向かった米国人の宝石商人ルーカスを演じている。

リーブスさん演じるルーカスは、シベリアの小さな町でカフェの経営者カーチャ(アナ・ウラルが演じる)に恋をし、失敗した取引をめぐる犯罪界の関係解明に巻き込まれる。

監督はマシュー・ロス氏、脚本は「オスカー」にノミネートされたスコット・スミス 氏。なお公開日はまだ発表されていない。

​先の報道によると、キアヌ・リーブスさんは次の「マトリックス4」に出演する条件としてウォシャウスキー監督らがこのプロジェクトの実現化に参加することを条件に挙げた

タグ
映画, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント