16:17 2017年12月13日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    モスクワのヤウザ川で100万ルーブル以上の価値がある古銭見つかる【動画】

    モスクワのヤウザ川で100万ルーブル以上の価値がある古銭見つかる【動画】

    © 写真: The official portal of the Moscow Mayor and Moscow Government
    文化
    短縮 URL
    0 10

    モスクワ川の支流、ヤウザ川の川底から、財宝探しのトレージャーハンターにより、古銭専門家の評価によれば、100万ルーブルを越える価値のある古い貨幣が引き上げられた。TVチャンネル"360"が報じた。

    スプートニク日本

    この古銭は、16世紀と17世紀の境目に鋳造された「ウゴルの金貨」と呼ばれるもので、ムソルグスキイ作曲のオペラの主人公として名高いボリス・ゴドノフが、従者の武勲に対する報酬を、この金貨で与えた事で、ロシアではよく知られている。今回見つかったのは、博物館級の貴重なもので、これまでこうした「ウゴルの金貨」は、古銭学者の間では6例しか知られていない。

    専門家によれば、その価値は100万ルーブルを超すとの事だ。金貨を引き上げたアマチュア考古学者は、刑事責任に問われることを恐れ、名前を公表していない。法律家らは「もし財宝探しの過程で、文化的価値のあるものを傷つけた場合、ロシアの法律では、50万ルーブル以下の罰金刑か4年以下の自由剥奪刑が課せられる」と警告している。

    先の報道によると、アルタイの山中で考古学者らが、ドラゴンやグリフィンを思わせる花崗岩でできた巨大な建造物を発見した

    タグ
    文化, モスクワ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント