11:00 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    Star Wars actors Carrie Fisher, Mark Hamill, 1977

    レイヤ姫役のキャリー・フィッシャーさんの死因が明らかに【写真】

    © Flickr/ Vernon Area Public Library
    文化
    短縮 URL
    0 328106

    映画「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役で知られ、昨年末に突然死去した米女優キャリー・フィッシャーさん(60)の死因が司法鑑定の結果、明らかにされた。フィッシャーさんは睡眠中に無呼吸状態に陥ったことなどが原因だった。AP通信が報じた。

    スプートニク日本

    ロサンジェルス地区司法鑑定所によれば、動脈の壁に脂肪組織が蓄積されたことも死因の一因になった。

    これまでフィッシャーさんの一家に近しい情報筋からは心停止が死因だったと伝えられていた。

    フィッシャーさんは去年、12月23日、ロンドンからロサンゼルスへ向かう飛行機の機内で心臓発作を起こし、ロサンゼルス市内の病院に入院していたものの、27日の朝、死亡した

    フィッシャーさんが死去した翌日、84歳になる母親のデビー・レイノルズさんも娘の後を追うようにして亡くなっている。

    レイヤ姫役のキャリー・フィッシャー
    © REUTERS/ Paul Hackett
    レイヤ姫役のキャリー・フィッシャー

    この前、映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」に出演した英国の俳優サム・ビーズリーさんが死去した。101歳だった。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント