23:02 2018年09月25日
宮﨑駿監督

『魔女の宅急便』キキが今時の女子高生になってCMに登場!【動画】

© AFP 2018 / Toshifumi Kitamura
文化
短縮 URL
0 21

宮﨑駿監督によるアニメ映画『魔女の宅急便』の主人公キキが、17才の女子高生になり高校生活を送る、同映画のアナザーストーリーがCMとして登場。日進カップヌードルが19日から放送する。オリコンニュースが報じた。

スプートニク日本

とんぼとの恋の行方や黒猫のジジなど、映画では語られなかったアナザーストーリーが描かれる。

『ツルモク独身寮』作者の窪之内英策氏がキャラクターデザインを担当するほか、BUMP OF CHICKENがオリジナル楽曲「記念撮影」を提供。『亜人』の若手女優、浜辺美波やテレビアニメ版『進撃の巨人』の声優、梶裕貴が出演している。

『魔女の宅急便』は作家・角野栄子氏が児童文学として1982年、世に出したもの。原作は09年の第6巻で完結。宮﨑駿監督による作品のほか、ミュージカル版や実写版など、数多く作品化されている。

今回のCM版は、高校の同級生とんぼに後輩の女子が告白する場面を目撃したキキが、とんぼに告白するというもの。繊細な映像が見どころだ。

この前、宮崎駿監督は人生最後の長編アニメーション映画に取り組み始めたと発表された

タグ
文化, アニメ, 映画, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント