10:57 2018年07月19日
スター・ウォーズ

元の監督の代わりに『ダ・ヴィンチ・コード』の監督が『スター・ウォーズ』のスピンオフ撮影へ【写真】

© 写真: Lucasfilm Ltd (1980)
文化
短縮 URL
0 10

『スター・ウォーズ』のハン・ソロを主人公にしたスピンオフで、降板したフィル・ロード監督とクリストファー・ミラー監督の代わりを『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズなどで有名なロン・ハワード監督が務めることが決まった。

スプートニク日本

ロード監督とミラー監督は、創造上の意見の相違のためプロジェクトから降板した。複数の情報によると、両氏は脚本家のローレンス・カスダン氏と意見が対立したという。

ハワード監督は、『ビューティフル・マインド』や『ダ・ヴィンチ・コード』などを代表作とし、『スター・ウォーズ』シリーズを生み出したジョージ・ルーカス氏やその会社とも仕事をしたことがある。

ハワード監督は、プロジェクトを予想以上のものに仕上げる力があるため、「損をすることはない代案」だと考えられているという。

先ほどの報道によると、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の制作陣は、同作品第6部で登場人物・ジャック・スパロウを排除しようとしていると「Daily Star」が報じた。

タグ
びっくり, 文化, 映画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント