04:57 2018年09月26日
ニノ・アナニアシヴィリさん

グルジアのプリマバレリーナ、ニノ・アナニアシヴィリさんに旭日章が授与される

© Sputnik / Sergey Guneev
文化
短縮 URL
0 40

世界的に有名なグルジアのプリマバレリーナで、トビリシのパリアシビリ記念国立オペラ・バレエ劇場 バレエ芸術監督のニノ・アナニアシヴィリさんに、旭日章が授与された。

スプートニク日本

旭日章は、芸術文化分野において優れた業績を挙げた外国人に贈られる。アナニアシヴィリさんは、グルジアと日本の文化交流における長きにわたる多様な活動、ならびに日本のバレエ界発展への大きな貢献が評価された。

アナニアシヴィリさんは「今日は私にとって非常に重要で幸せな日です。なぜなら、まさにこの勲章が、プロの舞台で私がすでに35年間取り組んでいる職業と活動、私の努力の評価となったからです」と語った。

旭日章の受章者は4月29日に東京で発表された。今年2017年春の外国人叙勲は105人だった。

ニノ・アナニアシヴィリ
© Sputnik / Pedenchuk
ニノ・アナニアシヴィリ

先に伝えられたところによると、旭日章受賞者ワシーリエフ氏とアキーモフ氏 スプートニク記者に日本バレエの素晴らしさを語った。

今年、第1回「ロシアの季節」(ロシアンシーズンズ)フェスティバルの枠組みで、日本42の都市で250以上の大規模な行事が行われる。このフェスティバルには、露日間の緊密なパートナー関係発展の新たな段階という、国家レベルでの特別な意義が与えられている。

現地からの興味深いインタビューやレポート、公演情報などは、日本で開催の「ロシアの季節」のパートナー、「スプートニク日本」のサイトからご覧いただけます!

タグ
文化, バレエ, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント