08:20 2018年12月17日
大エルミタージュ美術館展 | オールドマスタ

エルミタージュ美術館の傑作、名古屋で公開【写真】

© 写真 : Hermitage Museum
文化
短縮 URL
日本、「ロシアの季節」初の開催国に (39)
0 70

6月30日、名古屋市にある愛知県立美術館で、「大エルミタージュ美術館展・オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」のオープニングが行われる。これはロシア文化省の「ロシアの季節」枠内で行われるものだ。

スプートニク日本

エルミタージュ美術館は、ロシアが世界に誇る、文化的歴史的に重要な、また芸術的に最も大きな意義をもつ美術館のひとつである。同展は東京の森アーツギャラリーで3月18日から開催されたもので、東京から名古屋まで展示品が運ばれた。

展覧会は16~19世紀に描かれた85点の絵画作品からなり、ティツアーノやルーベンス、レンブラントといった、西洋絵画の巨匠達の絵が含まれている。同展覧会は名古屋で10月まで開催予定で、その後は神戸市の兵庫県立美術館を巡回する。

今年、第1回「ロシアの季節」(ロシアンシーズンズ)フェスティバルの枠組みで、日本42の都市で250以上の大規模な行事が行われる。このフェスティバルには、露日間の緊密なパートナー関係発展の新たな段階という、国家レベルでの特別な意義が与えられている。

現地からの興味深いインタビューやレポート、公演情報などは、日本で開催の「ロシアの季節」のパートナー、「スプートニク日本」のサイトからご覧いただけます!

トピック
日本、「ロシアの季節」初の開催国に (39)
タグ
文化, 露日関係, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント