03:42 2018年01月22日
東京+ 5°C
モスクワ-2°C
    スマイルマーク

    世界最古のスマイルマークがトルコで見つかる【写真】

    © Fotolia/ Minerva Studio
    文化
    短縮 URL
    140

    トルコとイタリアの考古学チームが、トルコ南東部ガズィアンテプ県のカルカミスで発掘調査を行っていたときに、古代の絵文字が描かれた水差しを見つけた。トルコの英字紙ヒュリエト・デーリー・ニューズ(Hurriyet Daily News)が報じた。

    スプートニク日本

    発掘チームを率いる伊ボローニャ大学のニコロ・マルケッティ教授は「紀元前1700年前のものと見られるこの水差しは、シャーベットや甘い飲料を飲むため利用されていた。我々はどうやら、世界最古のスマイルマークを発見したようだ。どんな目的で職人がこのシンボルを水差しに描いたのかはわからないが、我々はこれを笑顔と呼ぶ」と述べた。

    マルケッティ教授は、水差しがガズィアンテプ考古学博物館に寄贈されると付け加えた。

    関連記事

    ストーンヘンジ建造の本当の目的が明らかに

    ゴーストタウン、テオティワカン遺跡のピラミッドの驚く新たな詳細が解明【動画】

    タグ
    研究, びっくり, 発見, 科学, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント