10:08 2019年07月16日
マリインスキー

「ロシアの季節」で日本人アーティストが舞う、演奏する 独自のロシア文化ヴィジョンを展開

© Sputnik / Виталий Аньков
文化
短縮 URL
日本、「ロシアの季節」初の開催国に (39)
0 50

「ロシアの季節」の一環で日本人アーティストたちがマリインスキー沿海地方劇場の舞台でロシア・バレエを踊る。出演はロシアの第2回国際極東フェスティバル「マリインスキー」の枠内で行われる。

スプートニク日本

マリインスキー沿海地方劇場では7月22日、『眠れる森の美女』のバレエがかけられ、これに谷桃子バレエ団から全日本バレエコンクールの3位入賞者でソリストの馳 麻弥(はせ・まや)さんが出演して3幕を踊る。これにサンクトペテルブルグのマリインスキー劇場のアーティストらも出演。指揮はアントン・トルベーエフ。

7月25日、ロシアの偉大な作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーの生誕135周年を記念し、マリインスキー交響楽団のコンサートが行われる。コンサートには日本人ピアニストの松田華音(マツダ・カノン)さん、中国人ヴァイオリニストのヘ・ズィユイさんがソロ演奏を行い、マリインスキー交響楽団がヴァレーリー・ゲルギエフの指揮で演奏する。

先ほど、ロシア・サンクトペテルブルクのワガノワ・バレエ・アカデミーのニコライ・ツィスカリーゼ校長は、「ロシアの季節」の一環で日本でマスタークラス(レッスン)を行うことを発表した。

トピック
日本、「ロシアの季節」初の開催国に (39)
タグ
バレエ, 露日関係, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント