09:42 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    「ロシアの季節」:松田華音さんが沿海地方で行われたマリインスキー劇場のコンサートに登場ワレーリー・ゲルギエフ

    「ロシアの季節」:松田華音さんが沿海地方で行われたマリインスキー劇場のコンサートに登場 【写真】

    © 写真: Official site of The Ministry of Culture of Russia © Sputnik/ Алексей Дружинин
    1 / 2
    文化
    短縮 URL
    日本、「ロシアの季節」初の開催国に (38)
    0 60

    ロシア文化省のプロジェクト「ロシアの季節」の一環で、日本人ピアニストの松田華音さんが、ワレーリー・ゲルギエフ氏の指揮の下、著名なマリインスキー劇場管弦楽団と共演した。

    スプートニク日本

    7月25日、偉大なロシアの作曲家イーゴリ・ストラヴィンスキーの生誕135年を記念したコンサート「ストラヴィンスキー・イン・ウラジオストク」が開催され、音楽というユニバーサルで、すべてを統合する言語を体現した。マリインスキー劇場管弦楽団と日本人ピアニストの松田華音さんは、ウラジオストクで開催されている第2回マリインスキー極東国際フェスティバルのオーケストラ・プログラムの口火を切り、20世紀の音楽家のなかでも最も際立った革新者のひとりの作品を演奏した。ウラジオストクの舞台でバレエ「ペトルーシュカ」の音楽が演奏された。

    ​松田さんはロディオン・シチェドリンの技巧的で血気盛んなピアノ協奏曲第1番を演奏。若手ソリストの松田さんは第1回マリインスキー極東国際フェスティバルですでにウラジオストクの舞台に立ったことがあり、素晴らしい演奏と独特の日本的なアーティスト性で観客を魅了した。また、今年、ロシアの作曲家によるクラシック音楽の良作が入った松田さんの2枚目のアルバムが発売されている。

     

     

    「ロシアの季節」は日本の40以上の都市とロシア極東地域で開催されており、まさに美と芸術の祭典である。1年間にわたって、最高レベルの芸術団体と文化機関が日本各地で公演を行う。

    トピック
    日本、「ロシアの季節」初の開催国に (38)
    タグ
    文化, 音楽, 露日関係, 日本, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント