18:14 2018年06月24日
雑誌The New Yorker

もし雑誌The New Yorkerの東京版があったとしたら?【写真】

© AFP 2018 / Timothy A. Clary
文化
短縮 URL
0 10

「ザ・ニューヨーカー」は、綿密にチェックされた文学的スタイルとイラストが描かれた表紙で知られる米国の雑誌だ。もしこの日本版が存在するとしたら、どのようなものになるのだろうか?

スプートニク日本

イラストレーターのアンドリュー・ジョイス氏とアートディレクターのデヴィッド・ロバート氏は、プロジェクト「The Tokyoiter」を始動した。なお「The Tokyoiter」は表紙しかないため、世界で最も内容の乏しい雑誌と言える。

​ジョイス氏とロバート氏は、「ザ・ニューヨーカー」の表紙デザインの原則に従って一つのイラストの中で東京への愛情を表現できるイラストレーターに毎回表紙の絵を依頼している。

​先の報道によると、写真家のライアン・ローリー氏とベン・ミラー氏は1970年代、80年代、90年代に出された雑誌「プレーボーイ」の表紙から同じモデルの写された写真を選んで再度写真撮影をし、モデルが10年を経るごとにどう変わったか、その推移を明らかにした。

タグ
文化, 文学, 日本, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント