03:17 2018年10月21日
ドミトリー・ホロストフスキー

ホロストフスキー氏 シャリャーピンの傍らに埋葬 27日に告別式【動画】

© Sputnik / Vladimir Vyatkin
文化
短縮 URL
0 30

世界的に有名なロシア人オペラ歌手で22日に早世したドミトリー・ホロストフスキー氏(フヴォロストフスキー)の亡骸はモスクワのノヴォデヴィチ修道院に葬られることが決まった。この決定をホロストフスキー氏の葬儀を組織するパーヴェル・アスタホフ氏とドミトリー・ヴェエルトマン氏がリアノーボスチ通信に対して明らかにした。

スプートニク日本

ホロストフスキー氏の墓は同じく有名なオペラ歌手だったフョードル・シャリャーピンの墓のそばに作られる。シャリャーピンは19世紀末から20世紀初頭にかけて世界をまたにかけて活躍したロシア人オペラ歌手で来日も果たしている。葬儀の組織者らの話では両者の墓は100メートルと離れていない。

ホロストフスキー氏の告別式、無宗教の葬儀は27日に行われ、翌28日にモスクワで荼毘に付される。

ホロストフスキー氏は2年半におよぶ脳腫瘍との闘病の末、11月22日にロンドンで親族に見守られながら、安らかに息を引き取った。享年55歳だった。

世界的に有名なオペラ歌手のプラジド・ドミンゴ氏は「現代の最良の声が失われた。悲しみを表す言葉もない。」と深い悲しみを表した。

関連ニュース

「キル・ビル」の作曲家が死去

タグ
文化, ドミトリー・ホロストフスキー, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント