05:54 2018年06月25日
オックスフォード辞典

オックスフォード辞典、今年の言葉を発表

© AP Photo / Caleb Jones
文化
短縮 URL
2017年の話題を総括 (23)
0 0 0

オックスフォード英語辞典は、2017年を反映する言葉として「youthquake」(若者文化による激震)英紙テレグラフが報じた。

スプートニク日本

「youthquake」は「youth」(若者)「earthquake」(地震)の2語から形成されており、学生や若者による政治的ないし文化的な急進的な激動を意味する。
この言葉は1960年代、当時のヴォーグの編集長ダイアナ・ヴリーランドが初めて用いた。オックスフォード辞典によると、2017年、この単語が昨年より5倍頻度高く用いられた。

11月、英出版社ハーパーコリンズが今年の言葉として「fake news」(フェイクニュース)を選んだ。2017年度の使用頻度が365%増えたという。

関連ニュース

オックスフォード辞典、「今年の単語」を決定

トピック
2017年の話題を総括 (23)
タグ
調査, 文学
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント