08:19 2018年12月17日
クリスマス

ジングルベル、実はクリスマスの歌ではなかった?

© Sputnik / Evgeny Biyatov
文化
短縮 URL
150

クリスマスソングとされている「ジングルベル」は、実は別のお祝いの歌だった。The Mirrorが伝えた。

スプートニク日本

ジングルベルは1857年にジェームズ・ピアポントが作曲した曲で、「One Horse Open Sleigh」と名付けられ、感謝祭の日のために書かれたものだった。

The Mirrorは、この曲では冬の遊びについて歌われており、歌詞の中にそりが出てくるため、クリスマスソングになったのではないかと指摘している。

なおジングルベルについて、学校のパーティー用の曲だったと考える人たちもいれば、卑猥なほのめかしが含まれているため酒宴で歌われたのではないかと考える人たちもいる。

関連ニュース

サンタはいた!?クリスマスを前に米スーパーで謎の人物が他人の買い物に4万ドルを支払う

タグ
文化
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント