09:07 2020年09月26日
文化
短縮 URL
0 21
でフォローする

ロシアのピアニスト、ダニール・トリフォノフが米グラミー賞の「最優秀クラシック・インストゥルメンタル・ソロ賞」を獲得したと、主催者が発表した。

スプートニク日本

今年3月に27歳になるトリフォノフは、既に数多くのコンクールで入賞し、賞を受賞している。今回はアルバム『Transcendental』での受賞。この部門には他にも、米ピアニストのマレイ・ペライア、英チェロ奏者のスティーヴン・イッサーリス、スウェーデンのピアニストであるマリア・レットベリ、さらに独バイオリニストのフランク・ペーター・ツィンマーマンがノミネートされていた。

一方、「最優秀クラシック・ソロ・ヴォーカル・アルバム賞」には、昨年早世したロシアのオペラ歌手、ドミトリー・ホロストフスキーが死去後ノミネートされていたが、この部門で受賞したのはカナダのオペラ歌手、バーバラ・ハンニガンだった。

「最優秀オペラ・レコーディング賞」はアルバン・ベルク作曲のオペラ『ヴォツェック』を上演したオーストリアの指揮者、ハンス・グラーフらが受賞した。

タグ
音楽, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント