14:40 2018年11月17日
『ゲット・アウト』

2017年最良の映画脚本が発表される【動画】

© 写真: Blumhouse Productions (2017)
文化
短縮 URL
0 01

米脚本家組合(WGA)が、2017年度の最優秀映画脚本賞に選ばれた作品を発表した。スプートニクが伝える。

スプートニク日本

オリジナル脚本賞にはジョーダン・ピール監督・脚本の『ゲット・アウト』が選ばれた。

脚色賞には、『君の名前で僕を呼んで』が選出された。アンドレ・アシマンが2007年に書いた同名の小説を基にしている。

1月23日、両映画はアカデミー作品賞にノミネートされた。

関連ニュース

ゴールデングローブ賞の受賞結果が決定

現代映画がわからない?巨匠エミール・クストリッツァもです

タグ
文化, 映画
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント