01:50 2020年04月08日
文化
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

サイトVultureが、スーパーヒーロー映画の悪役ランキングを発表した。

スプートニク日本

1位は、2008年公開のバットマン映画『ダークナイト』のジョーカー。この役を得演じた故・ヒース・レジャーは、死後ジョーカー役で「オスカー」を受賞した。『ダークナイト』は、レジャー氏の最後の出演作となった。

2位は、2018年公開の『ブラックパンサー』でマイケル・B・ジョーダンが演じるエリック・キルモンガー役。

3位は、1922年公開のティム・バートン監督の映画『バットマン リターンズ』でミシェル・ファイファーが演じたキャットウーマン。

関連ニュース

現代映画がわからない?巨匠エミール・クストリッツァもです

タグ
番付・ランキング, 文化, 映画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント