00:33 2018年10月17日
エジプトで手つかずの大型ネクロポリが発見 知恵の神縁の墓所

エジプトで手つかずの大型ネクロポリが発見 知恵の神縁の墓所【写真】

© 写真: Facebook/ Ministry of Antiquities
文化
短縮 URL
0 40

エジプトで今までに一度も開けられたことのない、古代のネクロポリス(埋葬場所)が見つかった。ネクロポリス内には少なくとも8つの棺と40個のサルコファガス(石棺)があることが確認されている。科学ニュース専門のサイト「サイエンス・アラート」が報じた。

スプートニク日本

発見されたネクロポリスはカイロの南のミニヤー県にあり、内部からは聖具や宝石が見つかった。

​ある墓には知恵を司るトート神に仕える神官が葬られていた。トートはエジプトでは知恵の神、書記の守護者として尊ばれた。

研究者の話では、ネクロポリスの見つかったミニヤー県は古代エジプトではトート神とゆかりの深い場所だった。ミニヤー県ではかつて鳥のトキが大量に葬られている場所が見つかっている。古代エジプトではトキは聖なる鳥とされ、文字の神と関連する存在とされてきた。

関連ニュース

ツタンカーメンの母の姿の完全再現に成功【写真】

エジプトで世界一背の高い男性と世界一背の低い女性が対面【写真】

タグ
文化, 科学, 歴史, エジプト
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント