11:07 2018年09月25日
ナタラージャ(宇宙ダンサー)【アーカイブ写真】

インドの村で踊るシヴァ神の古代の像が見つかる【写真】

CC0 / Pixabay
文化
短縮 URL
0 60

インド東部の村で考古学者らが7世紀あるいは8世紀につくられたとみられるシヴァ神の像を発見した。ニュー・インディアン・エクスプレスが伝えた。

スプートニク日本

研究者らは、像はその昔、古代寺院のてっぺんに飾られていたとの見方を示している。

は高さ1.2メートル、幅0.9メートル、重さ約200キロで、ヒンドゥー教の主神シヴァがナタラージャ(宇宙ダンサー)のポーズをとっている。像は激しく損傷しているため、学者らが復元する予定。

関連ニュース

中国で数千年前のスフィンクスが見つかる

2200年前以上の青銅製品発見、中国

タグ
文化, 科学, 歴史, インド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント