00:32 2018年10月17日
山岡晃氏

サイレントヒル作曲家の山岡晃氏、ロシアでコンサート開催へ

© AP Photo / Eric Charbonneau/Invision
文化
短縮 URL
0 40

ゲーム「サイレントヒル」シリーズの音楽を手掛けた作曲家でミュージシャンの山岡晃氏が再びロシアを訪れ、交響楽団と複数のコンサートを開く。

スプートニク日本

新潟出身の山岡氏(50)は、カルト的人気を誇るホラーゲーム「サイレントヒル」のサウンドトラックで一躍有名になった。この音楽のお陰で、ゲームには独特の陰鬱な空気が漂っている。

​しかし、山岡氏の制作ジャンルはゲームのサウンドトラックのみに限らない。電子音楽からハードロックまで幅広いジャンルの音楽を作曲し、演奏する。そして今回のロシア公演では、山岡氏には交響楽団の伴奏がついている。

4月20日(金):サンクトペテルブルグ、クラブオーロラ、

4月21日(土):モスクワ、グラブクラブグリーンコンサート

4月22日(日):エカテリンブルク、 「テレクラブ」

4月24日(火):クラスノダール、クラスノダール・フィルハーモニー

モスクワで開かれるコンサートのチケットのご購入はこちらから

モスクワで開かれるコンサートのレポートをスプートニク日本のサイトでお届けします。乞うご期待!

タグ
ゲーム, 音楽, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント