18:21 2020年10月22日
文化
短縮 URL
0 11
でフォローする

「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソンさんが有名な「ムーンウォーク」を初披露した時に履いていた靴が5月26日、米カリフォルニア州のオークションに出品される。オークション・ハウス「GWS Auctions」が発表した。

スプートニク日本

GWS Auctionsは「このフローシャイム・インペリアルの黒革ローファーを、マイケル・ジャクソンは(モータウン25の)ビリージーン練習中にはいていた。それは、マイケルがステージで有名な『ムーンウォーク』を初めて行った時だった」としている。

​靴には有名な振付師でダンサーのレスター・ウィルソンの手紙も付いてあり、マイケルが練習後に靴をプレゼントしたと書いてある。

マイケルが所有していた軽量な革製のローファーは一度もオークションに出たことがない。開始価格は5000ドル(約54万円)となっている。

関連ニュース

「タイタニック」最初のランチメニュー、約1500万円で落札

コナン・ドイルのホームズシリーズ短編草稿がオークションで売却 3000万円

タグ
歴史, 文化, 音楽, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント