07:25 2018年11月18日
東京都、日本の首都での映画撮影に海外監督らを誘致

東京都、日本の首都での映画撮影に海外監督らを誘致

© Sputnik / Natalia Seliverstova
文化
短縮 URL
0 16

東京都の代表者らが、東京を映画の撮影用地として紹介するため、フランスのカンヌで開かれる国際展覧会に参加する。都がこのような取り組みを行う目的は、外国の映画製作者らを東京に誘致すること。プロジェクトの名称は「東京フィルムコミッション」となっている。

スプートニク日本

都は代表者らを展覧会に派遣する。展覧会の開催は、5月8日のカンヌ国際映画祭の開幕と重なっている。

東京都の代表者らは会場のブースで、浅草寺や上野東照宮を映したPR動画を公開する。

東京の風景や名所が登場する可能性がある日本での撮影に、外国の映画監督らを誘致する目的は、海外からの観光客増加を促進することにある。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント