04:56 2018年08月22日
ブッカー賞

ブッカー賞候補にコミック 史上初【写真】

© 写真: Official Flickr page of The Man Booker Prizes
文化
短縮 URL
0 20

ブッカー賞に名乗りを上げた作品のロング・リストに、同賞の史上初めてグラフィックノベルが含まれている。ガーディアン紙が伝えている。

スプートニク日本

ブッカー賞候補となっているのは、米国の作家、ニック・ドルナソ氏のコミック『サブリナ』。行方不明になった少女の捜索を巡ってプロットが構築されている。

審査員らはドルナソ氏の作品を「繊細で最小限主義的」と評し、「この作品は文学の形式を変えつつある」と指摘した。

ブッカー賞は、英語文学において最も権威ある賞の一つ。同賞受賞者は5万ポンドの小切手を受け取る。

ガーディアン紙によると、2018年の同賞ショート・リストは9月20日に発表され、受賞作品は10月16日に明らかになる。

最近、ロシアの女性作家、アンナ・スタロビネツ氏が、「欧州SF協会(ESFS)賞」を最優秀作家部門で受賞している。

関連ニュース

タグ
びっくり, 文化, 漫画, 文学, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント