19:31 2018年10月18日
ソールズベリー

ソールズベリー、ロシア人の英旅行先で人気1位に

© Sputnik / Alexey Filippov
文化
短縮 URL
スクリパリ氏服毒事件 (109)
0 21

露軍参謀本部情報総局(GRU)の元大佐スクリパリ氏と娘のユリア氏の毒殺未遂事件が起きた英ソールズベリーに対する、ロシア人の観光地としての関心が高まっている。ロシア旅行会社団体(ATOR)エグゼクティブディレクターのマイヤ・ロミゼ氏が2日、明らかにした。

スプートニク日本

ロミゼ氏によると、首都ロンドンからのソールズベリー行き日帰りツアーが存在する。ツアーにはストーンヘンジやバド市訪問が含まれている。

ロミゼ氏は、ソールズベリー日帰りツアーはロンドンを訪れた人に最も人気が高い旅行先だと指摘した。

3月4日、英南西部ソールズベリーでスクリパリ氏と娘のユリアさんが何らかの物質の中毒により重体の状態で病院に搬送された。なおロシアでスクリパリ氏はスパイ行為で有罪判決を受けている。

7月4日、英ソールズベリー近郊のエイムズベリーで男女2人が重体で病院に搬送されたと発表された。警察によると、2人は「正体不明の物質の影響」を受け、重体となった。

その後ロンドン警視庁は、2人はスクリパリ氏とユリアさんに使われたのと同じ「ノビチョク」と呼ばれる物質の中毒症状に陥ったことを確認した。

英国は「ノビチョク」(A234)によるスクリパリ氏の毒殺未遂にロシアが関与していると主張しているが、ロシアは断固として否定している。

関連ニュース

スクリパリ氏事件 3人目の被疑者を英国が特定

スクリパリ氏、NATO4カ国の諜報機関で活動=ドイツ誌

トピック
スクリパリ氏服毒事件 (109)
タグ
びっくり, おもしろい, 事故, 事件, 観光, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント