09:34 2018年11月18日
Archives in a library

米国の住民が選ぶ文学ベスト100 1位は?

© Flickr / photogl
文化
短縮 URL
0 10

米公共放送PBSの番組The Great American Readで米国の住民が選ぶ文学ベスト100の投票結果が発表され、ハーパー・リーが1960年に出版した『アラバマ物語』が1位になった。

スプートニク日本

人気投票は6カ月にわたって行われ、約400万人が投票した。対象は100冊。英語文学作品である必要はないが、英語に翻訳されているものでなければならない。

TOP5には『アラバマ物語』のほか、ダイアナ・ガバルドンの『時の旅人クレア』、J・K・ローリングの『ハリー・ポッター』、J.R.R. トールキンの『指輪物語』、ジェーン・オースティンの『高慢と偏見』が入った。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント