19:30 2018年12月15日
ルーブル美術館

ルーブル美術館、月1日は無料で観覧できるように

© AP Photo / Michel Euler
文化
短縮 URL
0 20

仏パリにあるルーブル美術館は、来年から毎月第1土曜日の夜、観覧料が無料になると発表した。

スプートニク日本

これまで無料観覧が可能なのは10月〜3月にかけての第1日曜日だった。これらの日は来年から、通常通りの観覧料になる。

オルセー美術館
© Sputnik / Natalia Selivestrova
無料になる時間帯は18時〜21時45分。

また、18歳未満の未成年やEU在住で26歳までの人物、証明書を提示した教師、失業者、障害者と付添の人物、記者その他カテゴリーの人物は1年中無料で入場できる。

関連ニュース

豪モデル、デコルテが原因でルーブル美術館から追い出される

タグ
観光, 文化, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント