20:18 2019年04月25日
有名なコルヴィン城

研究者ら、「ドラキュラ城」地下に何が秘められているか解明

CC BY-SA 4.0 / Pudelek / Hunedoara Castle, Romania (cropped photo)
文化
短縮 URL
0 30

考古学者らが、トランシルヴァニア地方にある、かつてヴラド串刺し公が幽閉されていた有名なコルヴィン城の基礎部分にレーダー波を照射し、これまで歴史家らに存在が知られていなかった数カ所の部屋の痕跡を発見した。オンラインメディア「Live Science」が伝えている。

スプートニク日本

「Live Science」によると、米プリンストン大学のイザベル・モリス氏は、「我々は、ドラキュラの拷問部屋は1つも見つけられなかったが、17世紀に建設された建物の痕跡を発見した。この建物は、何らかの行政機能を果たしていた公算が大きい。どんな場合であっても、今回の発見は、城の歴史上の外観を我々が復元するうえで助けになる。完全な地図が1枚も残っていないということが、城の研究と復元を困難にしている」と述べている。

世界文学において最も有名な吸血鬼であるドラキュラ伯爵は、その存在について、15世紀後半にワラキア地方を統治していたトランシルヴァニアのヴラド串刺し公による恩恵を受けている。

関連ニュース

吸血鬼の牙を持つ黒猫がネット上のスターに【動画】

老けない夫婦 ベンジャミン・バトン現象の信憑性を証明【写真】

タグ
おもしろい, 研究, 科学, 文化, 歴史
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント