06:32 2019年04月20日
ストーンヘンジ

ストーンヘンジの巨石の運搬方法が解明

CC BY-SA 2.0 / Alex Ranaldi / Stonehenge
文化
短縮 URL
0 32

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの考古学科は、英国巨石文明のストーンヘンジの建設に使われた石は牛にひかせて運ばれたことを解明した。

スプートニク日本

デイリーメール紙は、このセオリーによって巨石をいかにウエェールズから今、ストーンヘンジのあるウィルトシャーまで運ぶことができたかが説明できると書いている。

研究者らは新石器時代に生息していた大型の有角の家畜の蹄に関する資料を調べ、傷をおった蹄の跡が残されていることに注目した。研究者らはこれは家畜が長距離を重い荷物を曳かされたためと判断した。研究論文の作者のジェイン・ガーストラ氏は、この発見は先史時代のヨーロッパにおける動物の使用に新たな視点を投げかけるものと書いている。

関連ニュース

英国の考古学者が「ストーンヘンジ」の謎の一つを解明

遠い国で昔の日本製裁縫箱に懐かしい家族の肖像写真…SNS上で子孫探しの顛末は?【写真】

タグ
研究, 文化, 科学, 歴史, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント