06:35 2019年01月17日
バンクシー、雪の結晶を口で捕まえている子供のグラフィティ制作 捕まえているのは実は灰

バンクシー、雪の結晶を口で捕まえている子供のグラフィティ制作 捕まえているのは実は灰

© AP Photo / Rachel Honey-Jones
文化
短縮 URL
0 40

ストリートアーティストのバンクシーがインスタグラムで、自ら描いた新たなグラフィティを映した動画を公開した。今回の絵はガレージの壁に描かれ、口を使って雪の結晶を捕まえているかのような子供が描写されている。

スプートニク日本

背景は黒い塗料で染められており、深夜あるいは晩を表現しているように初めのうちは思われる。だが、ここでカメラは、このガレージの角の背後に隠れていたグラフィティの続きを映し出していく。すると、描かれているのが夕暮れや降ってくる雪ではなく、燃えているゴミ収集箱から立ち上る煙と灰であることがはっきりしてくる。動画の終わりには、カメラがガレージよりも上に上昇し、工場の煙突とそれが吐き出す排出物に焦点が合わせられる。

関連ニュース

画家がバンクシー絵画を72万ドル超で購入 目的は塗りつぶすこと

バンクシー 『少女と風船』の自己裁断の仕組みを明かす

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント